子どもたちの個々の豊かなイメージを育て、そのイメージを自由に表現できる技術力ならびに技術力を支える体力を育てることを第一におき、規律・礼節・協調性など豊かな人間性のある選手を育成する。

コーチングスタッフの正しいデモンストレーションによって、子どもたちの個性と達成度に合わせて3年かけてじっくり基本技術の習得まで導いていく。