ドルチェアンドガッパーナ。

こんにちは。監督です。

久しぶりのブログで、塩コショウ緊張してます。



そこは、少々だろ!



塩コショウじゃないだろ!



緊張しない為に、音楽かけながらブログ書いてます。



なんの音楽かって?



いま流行りの「香水」



あ、香水はあまりつけちゃダメです。



少々ね!



塩コショウじゃないよ!



んとね、まとめると、



塩コショウ緊張しながら、「香水」を聴きながら、香水は塩コショウね!ってこと。



あ、違った!



塩コショウ緊張しながら、「香水」を聴きながら、香水は少々ね!ってこと。



フワちゃんか!!!



全然、意味わかんね!!!



さて、そんな監督ですが、少しずつ日常を取り戻してきて、ホットモットしてます。



お弁当屋か!!!



のり弁当うまし!!!



のりをめくると明太子とかはいってたら、テンションあがる!!!



すいません、調子に乗りすぎました。



クリロの活動も再開でき、毎週金曜日の小学生のスクールも始めることができ嬉しく思います。



さて、ここ最近いくつかOBから連絡もらいます。

選手権まで残ろうか悩んでいます。と。

ニュースで甲子園の話題とかみて、引退とか耳にします。

残念な話題です。

難しい問題なのかな。と思います。



そもそも、学生スポーツに引退って必要なんですかね。

文武両道って上位エリート層のみが実践するものではなく、
学業とスポーツにバランスよく取り組むことで、相互作用をもたらすものだと思います。

引退して、質を高めるためにも一定の量が必要であることに異論の余地はないですが、
人間の生活において受験勉強だけに打ち込むことはできないと思います。

勉強時間の質を高めるためにも身体を用いた運動やオフは必要不可欠であり、
そもそも人間の集中力とは数時間も持続するものではないことが科学的に証明されている。

受験勉強のストレスとうまく付き合い、10代の若者が消費しなければいけない基礎代謝を消費するためにも、
引退することなく部活動を続けたほうがいいと思います。

部活を引退したから受験勉強がうまくいく、というのは幻想にすぎないと思います。

受験勉強がハードになってもサッカーをプレーし続けることで勉強の効率や質が上がり、
日常生活のルーティンをうまく回すことができる。


「分が武を助け、武が分を助ける」


という文武両道の本質を、僕は子ども達に教わりました。


ここ3年間、クリロを辞めた子がいないのも嬉しい限りです。


それ以上に、勉強で努力しながら、サッカーも最後まで続ける子が数多くいるのも嬉しいです。


少々、難しく感情的なブログになってしまい、



あ、



塩コショウ、難しく感情的なブログになってしまいました。



やかましっ!!!



今日の練習も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ