蹴り納め2019。

おはようございます。監督です。

先日、OBの子ども達に年末に行われる蹴り納めのスケージュールを伝えました。

クリロもおかげさまで、10年を迎えようとしています。

たくさんの人達に支えながら活動してきて、感謝の気持ちでいっぱいです。

卒団生も150人近くになり、現団員生を含めると今年の蹴り納めも200人ぐらい来るのかな?

とワクワクソワソワモジモジしています。

この10年たくさんの子ども達や保護者の方たちに出会いました。

今年の蹴り納めでもまた、サッカーをしながら何気ない会話をしながら楽しみながら、みんなが成長した姿を見て、1年を締めくくりたいと思います。



ちなみに、僕は10年前と何も変わってません。



相変わらずです。



相変わらず、理屈っぽいです。



おい、やめろ!



どうしても物事を多面的に見ようとしちゃいます。

ひとつに決めつけず、色々な考え方をするのが好きなんですね。

それを哲学と言えばカッコイイですが、単に理屈っぽいだけなのかもしれません。

僕がこういう指導法になったのは、やはり生まれ持った自分の性格というのが大きかったと思います。

生まれつき理屈っぽいんです。



だから、やめろ!



なめろ!笑



僕は転勤が多かったので、栃木、千葉、東京と小学校だけで3つ行ってます。

学校が変わるたびに、緊張と楽しみと不安がありました。

でも自分でどうにかしなきゃいけない。

というのが自然に身に付いたんだと思います。

今思うと、小学校のときはかなり楽しかったです。

バカな自分を前面に出したり、自分から積極的にいってました。

様々な価値観の人間が集まる多重文化で、その中で自分なりに色々感じた部分があったんだろうと思います。

そういうこともあって、多面的に物事を見るということに慣れていたんだろうと思います。



そろそろバスを運転して練習試合に行くので、ここらへんで終わりにしていいですか?



中途半端ですいません。



でも中途半端な感じが好きな人もいると思います。



いないわ!



今日も3学年活動しますが、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ