プレゼント。

こんにちは。監督です。

夏休み中に36歳になっちゃった監督です。

たくさんのプレゼントとお言葉いただき、ありがとうございます。

とりあえず、




プレゼントのお菓子、




めっちゃ多い!




食べきれん!笑




甘い系のお菓子、




とけてる!笑




わきまえろ!笑




でも、一言手紙が入ってて感動しました。

言葉は凄いな!と思いました。




と、思うでしょ?





猫が噛んだ物、入ってた。




おい、誰だ!




そういうの嫌いじゃない!




むしろ好き!




わきまえろ!笑



そんなこんなで夏休み、楽しかったですか?



バスの中で、夏休みの思い出話を何人かとしました。

遠征が良かったとか、合宿が楽しかったとか、友達と遊んだこと、家族と過ごしたこと等、それぞれ思い出話を話してくれました。

僕もオンやオフの中で、色々なことがありました。

振り返りながら、また次の活動に活かしていこうと考えています。

ひとつ紹介すると、印象に残っているのは、やはり面談です。

3年生は、進路に向けて、日ごろから意識しているんだな。と感じました。

思っていることを言葉として伝える、話し合った中で、また新たな考えを言葉として伝えるのが、上手だな!と感じました。

もう少し、それが行動に出てきても良いのかな。という気もしますが、入団当初に比べると成長を感じます。



話は変わりますが、水曜日から、小学6年生の希望者が体験練習に来ています。

中学1年生の練習をいつも通りやる中で、クリロの練習はこんな感じだよ。と感じてもらえればと思い、実施しています。




トレーニングには喜びがないといけません。

なぜサッカーをやるのかといったら、楽しいからとしかいいようがありません。

それが原点です。僕が願うのは、サッカーをやることで子ども達に幸福感を味わってほしいということです。

メニューは、対面パスとミニゲームを10分で分けて、ひたすら90分やり、残りの15分は自主練習です。

中学生のテンポとリズムに小学生も頑張ってついていってました。

あまりこういう機会は無いですが、中学生にとっても、小学生にとっても、良いトレーニングになったと感じています。




今日のトレーニングも、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ