さわやか3組。

こんにちは。監督です。

パンケーキ食べたいパンケーキ食べたい、でおなじみの監督です。

先日、パンケーキを食べました。

朝からウキウキメキメキパキパキで、何も食べずに15時にパンケーキを食べました。

そしたら、なんと、



な、なんと、




な、なんと、





2口で気持ち悪くなりました。





単なるアホ!




しかも、オチ弱っ!




ひっぱったわりにオチ弱っ!




何事にもバランスが大切ですね。




さて、そんな僕ですが、春休みに向けて色々と準備してます。

遠征だったり、フェスティバルだったり、たくさん活動する中で、頭と身体で色々と準備してます。

たまに、大変じゃないですか?と聞かれます。

大変なこともあります。

でも、そういうのがもしかしたら好きなのかもしれません。

なんというか、自分の中でのリズムというか、気持ちよく活動したい!

最低限のことは、しておきたい!そんな気持ちです。




春休みはどんな感じで、生活していきますか?




さわやかに!




これです。




さわやか3組に!




やかましっ!




さんさんさん太陽のひかりぃぃぃ。




やかましっ!




さんさんさん、さわやか3組ぃぃぃ。




しつこいっ!!




春休みは、「さわやかに」と思っています。




さわやかであること、明るいこと、元気であること。



これです。

僕自身ですら、つねに元気でいることはなかなか大変なことで、それは体力的なものだけではなく、メンタルもあって、

自分にある目標、自分に課せられた役割をしっかりとこなすことができるかどうかが関係します。

こなせれば元気になれるし、次への活力になります。

僕が子ども達の立場なら、例えば宿題をやっていなければ、学校に行くときに元気になれないということです。
服装がだらしないこともそうです。だらしない服装で学校に行くと、先生に怒られるかもしれない。そうすると、さわやかになりようがない。

だから、さわやかに過ごすこと、明るく元気に生活できることの裏には、


「やるべきことを、しっかりとこなしている」という前提があります。


それは、勉強やサッカーに限らず、様々な体験についても同様です。


だからこそ、子ども達には、様々な体験に積極的に取り組んでほしいと思っています。


失敗を恐れずに積極的に取り組んでいくなかで、その人の元気というものは保証されていきます。
逆に何もないとつまらないし、つまらないと暗くなっていく。楽しいというのはおもしろいだけではないので、
楽しい春休み生活を送ることによってそれが実現できます。


少々、難しくなってきてしまいました。


要するに、





パンケーキを食べる前には、空きっ腹ではダメだということです。






だから、オチ弱っ!!!


春休みを素晴らしいものにする為に、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。
  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ