2018年3月アーカイブ

3月10日(土)、ベラ・ヴィータにて第6期生卒団式が行われました。

DSC04591.JPG

DSC04593.JPG 

今回の卒団式もご多忙の中、たくさんの来賓の方々はじめ、小学生時代にお世話になった指導者様にもご出席頂き、盛大に執り行うことができました。

DSC04594.JPG

皆様、大変ありがとうございました。

 DSC04592.JPG

今年も1期生、鹿島アントラーズ所属の田中稔也君からもお祝いのメッセージビデオも届きました。

 

卒団生から稔也君のように羽ばたくクリロ生が出てくれることを期待しています。

 

今年は、2年生中村元君のお父さんがユーモアあふれる司会を務めてくださいました。

DSC04589.JPG

ありがとうございました。

 DSC04597.JPG

今年の3年生は、まとまりがあり、だけど不思議な空気感のある学年でした。

 

6期生はこの3年間で色々な経験をした学年でもあった気がします。

 

会長杯の準優勝をはじめ、2年生の時のウルトラリーグ入れ替え戦。惜しくも...が多かったような気がします。

 

3年のクラブユース、高円宮杯では惜しくも関東大会には出場できませんでしたが、

 

G1リーグ3位を勝ち取り、来年度ウルトラリーグ参入を勝ち取ってくれました!

 

そして、その戦いの中、どんな時でも正々堂々戦っていたのが6期生だった気がします。

 DSC04599.JPG

だからこの卒団記念品は本当に感動しました。

 

後輩達も強く、逞しい先輩たちの背中を常に目にし、憧れていました。

DSC04641.JPG 

そんな憧れの先輩へ7期生からペナントが記念品として贈られました。

 

3年間共に戦った仲間の名前が刻まれたペナントです。

 

高校で壁にぶつかったり、悩んだりした時、これを見て勇気をもらってください。

 

卒団生からの感謝の言葉は飾らない自分の言葉で本当に感動しました。

 

 お父さん、お母さんへの感謝を忘れずにいたことが言葉から伝わってきました。

DSC04644.JPG

そして最後に感謝の花が両親へ贈られました。

 

感度しました。

DSC04647.JPG

そして監督から。

 

3年間良く頑張りました。という言葉でスタートしました。

 

背中を押し、これからに期待を込めた力強い言葉が送られました。

 

藤井代表と監督、倉林圭吾君のお父さんからの言葉を胸に、感謝の気持ちを忘れずに高校でも力強く羽ばたいてほしいと思います。

DSC04656.JPG

DSC04650.JPG

6期生の皆さん、卒団おめでとう!!

DSC04655.JPG

 

 五十嵐

 

  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事