2017年4月アーカイブ

2017年群馬県クラブユース選手権の組み合わせが行われました。

 

昨年のニワノカップ新人戦の結果が反映された組み合わせになっております。

 

優勝、準優勝の2チームに関東大会への出場権が与えられます。

 

詳しくは添付のトーナメント表を参照ください。

 

2017群馬県CYトーナメント表.pdf

新1年生の恒例の足の学習室を4/2(日)にみなかみ町猿ケ京にある『足健康村』で開催しました。

各人の足の形を把握するフットプリントが、今年は最新の機械になっていて、足をスキャンするだけで、足の様々な状態がデジタル化される仕組みなっており、例年になくスムーズに測定をして頂きました。

IMG_1104 (640x480).jpg
偏平足や外反母趾・足のねじれなど、即座に診断できる素晴らしい装置でした。

IMG_1105 (640x480).jpg
IMG_1106 (640x480).jpg

サッカーは足でやるスポーツですが、意外と自分の足の形や、足のケアの仕方について、知らない人が多いのが現実です。
自分の足がどういう状態かをしっかり把握して、ケアをしっかり行い、怪我をしない予防を行うことがサッカーをやる以前に大事なことなので、毎年、専門家に個々にアドバイスを受けています。

IMG_1109 (640x480).jpg
IMG_1111 (640x480).jpg

約1時間半みっちり講義を受け、足に関する正確な知識をみんな習得してと思います。

小さいスパイクを履いてプレーした場合を再現し、足がどういう状態なのか、パフォーマンスが発揮できるかを体験しました。
IMG_1113 (640x480).jpg
最後に今、履いているスパイクが足に合っているかを、全員チェックしてもらいました。

ダメ出しが出た人も多くいました。


IMG_1119 (640x480).jpg
自分にあったスパイク選びに大いに役立ちます。

IMG_1120 (640x480).jpg
各自、最後に注文していたBMZ社製のインソール(中敷き)を受取り、スパイクにセットします。

これで、みんないいプレーができるでしょう。(笑)


最後にみんなで集合写真を撮りました。

IMG_1118 (640x480).jpg

足健康村のスタッフの皆さん、お忙しいところありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

2017年度入団生の1年生を対象に、千年の森J-Wingsの専属ファシリテーターの協力により、プロジェクトアドベンチャーを1日コースで実施しました。

年3回を予定しており、その1回目です。今回は多くのジュニアのチームから入団しているので名前も解らない人が大勢います。まずは、みんなの名前を覚える事からスタートです。

まずは屋内で歯を見せないで喋る、しりとりゲームからスタートしました。
IMG_1080 (640x480).jpg
なかなか、口を開けないで言葉を発するのは非常に難しく、また聞き手も聞き取りづらく、なかなか大変な様子でした。
この活動により、みんなの硬さがとれました。

IMG_1082 (640x480).jpg

次に模造紙に、安心出来るチーム・結束力が強いチームに必要なこと・不必要なことを、個々に自分の言葉で書きました。
これにより、みんなが目指すチームが浮き彫りになります。


いよいよアドベンチャー施設に移動して屋外の活動がスタートしました。

1本の丸太の上に乗り、ファシリテーターが出す課題(例えば生年月日順など)で並び替えをする活動です。
一人でも、落ちたらやり直しです。必然的に成功させるためにコミュニケーションが発生してきました。

IMG_1090 (640x480).jpg
IMG_1091 (640x480).jpg

次にロープを渡る活動を行いました。
個々にバラバラで行うと渡りきることができませんでしたが、周りの人が手を差し伸べて協力して行うと渡りきることができました。

IMG_1096 (640x480).jpg
IMG_1097 (640x480).jpg
ここでも、人への協力の大切さやコミュニケーションの重要性を体験から自然と学んでいるようです。
IMG_1098 (640x480).jpg

次の活動からは、一切言葉を発してはいけない活動でした。
最初は、戸惑っていましたが、お互いジェスチャーでコミュニケーションを図って課題に取り組んでいました。

IMG_1099 (640x480).jpg
喋らないで行うと、なかなか成功しなかった事が、ファシリテーターから会話の許可が出されると、難しい課題でも成功できるようになりました。

ここでも、体験から言葉の重要性を身を持って、みんな感じていました。
IMG_1102 (640x480).jpg
サッカーでも、今回の活動で学んだコミュニケーションの重要性を生かしてもらいたいと思います。

次の活動は、1年生のリーグ戦が始まる前に更なるチーム力をアップさせるために行う予定です。

ファシリテーターのお二人に感謝致します。ありがあとうございました。

第2回目が非常に楽しみです。
  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31