2016年12月アーカイブ

こんにちは。監督です。

 

最近、息子と娘に対して、PPAPな監督です。

 

P、ぱぱ。

 

P、ぱぱ。

 

A、暑苦しいよ。

 

P、ぱぱ。

 

やかましっ!

 

子どもとの距離感が、よくわからないヒゲ太郎でした。

 

さて、そんな監督ですが、先日、川場のりんご屋さんに行ってきました。

 

毎年この時期になると、ぐんま名月のりんごを大量に食べます。

 

I have an apple

 

ウァァン!(気合いを入れて)

 

って、叫びながら大量に食べます。

 

やかましっ!

 

さ、本題に入ります。

 

たまには、僕の話を。

 

中学3年になりたての頃、進路に悩んでいました。

 

正確には、悩む以前に、よくわからないな!考えたくないな!という逃げの気持ちでした。

 

ちなみにその頃、サッカーはレギュラーでしたが、自分の実力に気付き始めていました。

 

サッカーも、進路も、凄くバランスが悪かったと今では思います。

 

このままでいいのか?

 

いや、このままではいけない!

 

そんな思いのまま、近くのサッカーまあまあの高校の練習会に参加しました。

 

僕も含め何人か中学生が参加していて、高校生と一緒に練習しました。

 

そこで良い評価がもらえれば、僕はその高校に行くつもりでした。

 

よく考えず、逃げの気持ちで、まあ受かるだろうと。

 

高校生の迫力に圧倒されました。

 

同い年の中学生に圧倒されました。

 

凄く情けなくなったのを今でも覚えています。

 

周りの評価ばかり気にして、逃げの気持ちで、サッカーや進路、物事を考えていた自分に情けなくなりました。

 

この話は、ここで終わりですが、最近クリロの子ども達を見ていると、ふと昔のことを思い出しました。

 

自分が、どうサッカーをしたいのか?

 

自分が、どういう道に進みたいのか?

 

その意志に向かって、どういった姿勢を出せるのか?

 

チームで活動していくうえで、同じ意志をもった友達と、どういう協調性を出せるのか?

 

まだまだ足りないですよね。

 

足りないというか、勇気をもっと出せるよね。

 

気付いて、勇気をもって、継続して、笑顔になって。

 

そんなことをイメージしている、PPAPでした。

 

パパ、パパ、暑苦しいよ、パパ!

 

やかましぃわ!!

 

今日の練習も自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

お世話になります。

 

本日のFC KRILOサッカースクールは吹雪の為、中止とさせていただきます。

 

連絡掲載が遅くなり申し訳ありません。

次回は来週、12月13日(火)です。

 

宜しくお願い致します。

  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31