2016年4月アーカイブ

人間性こそすべてだ。

こんにちは。監督です。

 

嫁に何食べたい?と聞かれ、

 

からあげ!と答え、

 

かに玉がでてきてフテくされた監督です。

 

クリロにみなさん、

 

 

あんかけには注意しましょう。

 

 

熱くてベロの皮、もってかれます。

 

 

やかましっ!

 

 

さて、僕の好きな指導者の中に、トルシエという人がいます。

 

2002年に日韓ワールドカップで日本代表監督を務めていた人です。

 

グラウンドでは、鬼と呼ばれ感情を表に出す厳しい監督です。

 

しかし、そんな彼の哲学は、「人間性こそすべてだ」という哲学です。

 

小さなグループのなかでコミュニケーションを取れない人間が、どうして5万人に囲まれて、プレッシャーのなかで自分を出せるのか。

 

すべては日常の延長であると。

 

挨拶などの基本的なことに始まって、規則を守るとか、人間関係を築くこと、競争すること、要求すること、流れを読むこと。

 

といった社会を生きる上で必要なことすべてが練習に盛り込まれていたそうです。

 

これから遠征が各学年とも始まります。

 

良いコミュニケーションを取れること、基本的なことができること、競争すること、要求すること、流れを読むこと。

 

良い遠征にしていきましょう。

 

ちなみに監督の遠征中の目標は、

 

 

あんかけでベロをもってかれないことです。

 

 

やかましっ!

 

 

4月3日(日)にみなかみ町の猿ヶ京にある『一般社団法人足健康村』の協力のもと、KRILO恒例の「足の学習室」を開催いたしました。

 

この教室は、2010年のKRILO発足時から毎年新入団生に、自分の足について知ることを目的として開催しております。

 

サッカーは足でやるスポーツですが、意外と自分の足の状態について関心を持っている人が少なく、また足のケア方法や、自分の足に合った正しいスパイクの選び方などを知らない子ども達が多い為、各種スポーツのインソール(靴の中敷き)を製造販売している(株)BMZの別法人の一般社団法人足健康村様に協力して頂き、学習室を行っていただいております。

IMG_0344 (640x480).jpg

 

まずは、各人、フットプリント(足形をとる)やサイズ計測をして頂きながら、足の状態を診断頂きました。

IMG_0345 (640x480).jpg

今年の団員は昨年と比べると偏平足の子供が大変多いと言われました。

偏平足ですと疲れやすく、また足の指が浮いてしまい地面を蹴る力が弱くなってしまうそうです。

 

次に、足の機能や疲れた足のケアの仕方や自分の足に合ったスパイクの選び方など、そしてインソールの重要性を学びました。インソールは、偏平足の矯正やケガの予防にもなります。

IMG_0349 (640x480).jpg

 

最後に、今履いているスパイクと足が合っているか、個々に診断してもらいました。

これからスパイクを購入する際に、大いに参考になったと思います。IMG_0353 (640x480).jpg

 

これからは、全員、BMZ社のインソールをスパイクにセットし、日ごろのトレーニングを行うので、最高のパフォーマンスが発揮できると思います。

『足健康村』のスタッフの皆さんありがとうございました。

IMG_0355 (640x480).jpg

 

 

 

その日の午後、J-Wingsにもどり、東京のFCオンゼとトレーニングマッチを行いました。

毎年、春、そして夏休みと各学年毎に練習試合を行っております。

1年生としては、初陣でしたが25本×5本でトータル3対3の引き分けでした。

IMG_0360 (640x480).jpg

 

次の夏休みの試合では、お互い成長しているか、確認ができ楽しみです。

IMG_0361 (640x480).jpg

 

この日より、1年生はKRILOの活動が始まりましたが、3年間一生懸命取り組んで心身ともに成長してもらいたい願っています。

2016年度のクラブユース選手権大会の組み合わせ抽選会が昨晩行われました。

KRILOは昨年の新人戦(NIWANO CUP)にて7~8位となりシードされ2回戦からとなりました。

5/14(土)が初戦となります。頑張りましょう!!

 

2016年度クラブユースT表.pdf 

 

3月27日(日)から30日(水)までの3泊4日の日程でKRILO史上初の海外遠征に行ってきました。

 

行き先は韓国です。

DSC03285.JPG

昨年夏から交流をさせてもらっている韓国のホンミョンボ財団、FC MBという韓国のクラブチームと対戦してきました。

 

写真は出発の成田の様子です。

DSC03284.JPG

DSC03288.JPG

 

子供たちは期待と不安に胸を踊らせていました!

 

DSC03289.JPG

初日は韓国での宿舎への移動、午後から韓国の地下鉄を利用して移動し、FC MBとトレーニングマッチをしました。

DSC03295.JPG

DSC03297.JPG

DSC03300.JPG

韓国での移動は韓国の文化に触れる為にも3日間地下鉄を利用しました。

 

異国の文化に触れ、言語の違いにかなり戸惑いましたが、段々子供達も慣れていきました。

 

DSC03301.JPG

試合会場に着いた時、グラウンドでは幼稚園生くらいの小さい子達が必死でボールを追いかけまわしていました。

 

会場に着くまではの僕の勝手なイメージはあまりサッカーは盛んではないんじゃないか?という考えでした。

 

ですが、そんなことは一切なく、日本と変わらず純粋にボールを追いかけるちびっ子に少し安心もしました。

 

FC MBの子達の僕の印象は"でかい"と"礼儀正しい"です。

 

クリロの子達と年は変わらないのに体つきはまるで違いました。

DSC03313.JPG

下半身ががっちりしていてフィジカルもかなり強烈でした。

 

対人では圧倒されてしまいましたが、下手くそながらもなんとか技術で通用するところがあり、勝機を見出すことができました。

 

日本にはないタイプのチームで初めての経験がいくつもありました。

 

子供たちには本当に良い経験になりました。DSC03323.JPG

韓国のチームはファールが圧倒的に少なく、クリーンで、相手を本当に尊重してサッカーをしている印象でした。

 

この姿は子供たちだけでなく帯同したスタッフ一同、驚かされました。

DSC03316.JPG

 

また、FC MBの選手だけでなく、両親も本当に温かい方たちでした。

 

試合後には差し入れのお弁当も頂いて韓国の食文化にいち早く触れることができました。

DSC03326.JPG

夕食は3日間同じ場所で食べました。

DSC03327.JPG

3日間、韓国の家庭的な料理を体験しました。

 

初日は少し辛くてみんなヒーヒー言いながら食べていましたが、どんどん慣れていき、最終日には物足りなくなっていました。笑

 

2日目は観光からスタートしました。

 

みんなで電車移動をし、韓国の歴史を学ぶ観光をしました。

DSC03336.JPG

教科書で見たことあったらしく、説明を熱心に聞いていました。

DSC03337.JPG

班での自由行動では言葉がわからない中、ジェスチャーや英語の単語などを使って買い物をしていました。

DSC03338.JPG

DSC03339.JPG

なかには日本語の通じるお店もありましたが、絶対通じないだろ!って人にバリバリの日本語でしゃべりかけて店員さんを困らせているいる子もいて、思わずにやけてしまう場面もありました。笑

 

2日目の食事は有名なサムゲタンでした。

DSC03342.JPGDSC03343.JPG これはかなり美味しかったです!!

 

4日間で僕の中では一番でした。笑

 

2日目の午後は韓国の韓洋中学というところと試合をしました。

 

韓国ではクラブチームはあまり多くなく、基本的には学校でサッカーをするのが一般的だそうです。

 

なかでも学校でサッカーができる子達はエリートと呼ばれ、Kリーガーの卵とされています。

 

日本とは逆の感じです。

DSC03345.JPG

 韓洋中学の子達は1日目のFC MBの子達よりもさらに体格がよく、大人顔負けの体つきでした。

 DSC03348.JPG

試合自体もパワーもスピードも勝る相手にゲームを支配され難しい展開になりました。

 

試合自体は負けてしまいましたが、戦いにきたんだな、この子は!

 

という選手はかなり成長を感じた試合でした!

DSC03355.JPG

DSC03363.JPG

DSC03366.JPG

3日目の観光はソウルタワーと明洞観光でした。

DSC03377.JPGDSC03383.JPG明洞では食事の後、買い物をしました。

DSC03386.JPG買い物ではみんな韓国のお土産を買っていました。

 

3日目の試合相手は初日と同じFC MBでした。

DSC03390.JPG試合は3日間のなかで1番良いゲームだったと思います。

 

奪ったボールを失わず、攻守にバランスのとれたゲームになりました。

 

気持ちと技術がうまくかみ合ったゲームだったと思います。

DSC03391.JPGDSC03394.JPG この3日間の試合を忘れず、これからのウルトラリーグ、クラブユース、高円宮杯を戦っていきたいと思います。

 

最終日はソウルワールドカップスタジアムを見学しました。

 

やっぱりサッカー小僧たちです。

 

一番テンションが上がっていました!笑

DSC03395.JPG

DSC03399.JPG

DSC03403.JPG

DSC03407.JPG

DSC03408.JPG

DSC03409.JPG

我らが監督も韓国代表の一員になっていました。笑

DSC03398.JPG

4日間の中で子供たちの性格を改めて知ったり、再発見することが多かった遠征でした。

 

行きの空港より帰りの空港の時の子供たちの顔はキリッとしていてわずかな時間でしたが逞しく成長してくれたと感じました。

DSC03415.JPG

 最後に4日間子供たちの引率をしてくださった康さん、竹内さん、藤井さん本当にありがとうございました。

 

また、今回の遠征に快く協力してくださった保護者の皆様にも感謝申し上げます。

 

子供たちからたくさんお土産話を聞いてください!

 

そのほかにもたくさんの方の協力で素晴らしい遠征にすることができました。

 

本当にありがとうございました!

DSC03402.JPG

本年度もFC KRILOサッカースクールを下記の日程で開催いたします。

 

場所  : 千年の森 J-wings 人工芝グラウンド

 

日時  : 毎週火曜日(祝日はお休み)  19:00 ~ 20:30 (ナイター)

 

対象  : 小学生 ・ 中学生

 

コース : ゴールキーパーコース

        フィールドプレーヤーコース

 

期間  : 前期  4月 5日 ~  7月 12日

      後期  9月 6日 ~ 12月 20日

 

会費  : 年会費 ¥3,000(施設使用料)

         月会費 ¥3,000(兄弟参加で¥1,000引き)

 

入会申込書を印刷してFAXにて申し込みください。

スクール申込書.pdf

  • FC KRILO オフィシャルホームページトップ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31