2016年3月アーカイブ

3月12日(土)、本年もホテルべラ・ヴィータにて第4期生卒団式が行われました。

 IMG_0974.JPG

 

ご多忙の中、昭和村町長様、議会議長様にご出席頂きました。

 IMG_0975.JPG

また、子供たちが少年サッカーの時お世話になったスポーツ少年団の指導者様もご出席頂きました。

ありがとうございました。

 IMG_4004.JPG

さらに今年もサラエボフットボールプロジェクトの森田太郎様、歌手のYUKA様にもお越し頂きました。

 IMG_0981.JPG

IMG_0983.JPG

皆様、ありがとうございました。

 

また、1期生の田中稔也くんからビデオメッセージをもらいました。

IMG_4026.JPG 

卒団生だけでなく1,2年生の選手達も言葉を聞き気持ちを引き締めていました。

 

今年の司会進行は2年生丸山浩平君のお父さんが務めてくださいました。

 IMG_3989.JPG

今年の卒団生はみんなまとまりがあり団結した良いチームでした。

 IMG_0973.JPG

初参戦したウルトラリーグも次の代に繋いでくれ、クリロの歴史をまた塗り変えてくれました。

 

 

今年は記念品としてペナントが2年生から卒団生に贈られました。

 IMG_0992.JPG

IMG_0995.JPG

3年間共に闘い、競い合った仲間の名前がプリントされたものです。

 

高校に行ってつまずくことや悩むことがあった時、このペナントを見て勇気をもらってほしいと思います。

 

そのあと、卒団生1人1人の気持ちのこもった力強い言葉を聞きました。

 IMG_1022.JPG

僕もどんどん涙腺が緩んでいるみたいです。笑

 

こんなに泣くとは・・・

 

最初会った時は声変わりもしていなっかったちびっ子だったのに、今では僕よりも身長が高く自分の意見をしっかり述べる姿を見て感動してしまいました。

 

1人1人の言葉を聞いていると楽しい思い出ばかりではなく、悔しさや歯がゆい思いをしている選手もいました。

 

そういった選手には逞しさを感じ、成長を感じました。

 

今年も卒団生から卒団記念品として横断幕をいただきました。

 IMG_1030.JPG

"一蹴に思いを"

 

いい言葉です。

 

思いをのせてサッカーに取り組んでもらいたいと思います。

 

最後に監督からの一言。

 IMG_1023.JPG

重みがありました。

 

卒団生はこれからが大切です。 どう取り組むか。

 

期待しています。

 

卒団生の円陣。 見事でした。

 IMG_1025.JPG

全体を通してすごく感動する良い卒団式でした。

 

高校に行ってもやってくれそうなきらきら輝いている良い目をしていました。

 

クリロで磨いた武器で高校でも羽ばたいてください!

 

応援しています!!

 

五十嵐

3年生卒業おめでとう!

こんにちは。

 

ディーンフジオカです。

 

こんにちは。

 

ディーンアオヤマです。

 

こんにちは。

 

ディーンアオタクです。

 

やかましっ!

 

3年生のみなさん、

 

ご卒業おめでとうございます。

 

ボタンを取られなかった人は、

 

自分で、ソッと取ってください。笑

 

さて、

 

小さいことの積み重ねが、大切なんだな!

 

と最近しみじみ思います。

 

大きな目標や理想があるのに前進している実感がない。

 

大きな失敗をしたわけでもないのに、見えない壁に行く手を塞がれているような感覚がある。

 

この見えない壁を乗り越えないと先には進めません。

 

環境を変えても失敗は目に見えています。(例えば高校に行っても)

 

なぜなら、そこでもまた、同じ壁がやってくるのですから。

 

小さな仕事、小さな努力、それをコツコツと積み重ねていくことが大きなことを成し遂げるための唯一の道。

 

近道も一発大逆転もありません。

 

目標を定め、今いる場所で地に足をつけて踏ん張ってみること。

 

その大切さがわかることが、クリロでの3年間ではないでしょうか。

 

今日の練習も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう!

2016年のJリーグ開幕の2/27に上毛新聞スポーツ版にKRILO一期生の田中稔也君(鹿島アントラーズ)の記事が掲載されました。

田中稔也(アントラーズ).pdf