2015年2月アーカイブ

 2月28日に行われるゼロックス杯の前に激突するU-18Jリーグ選抜と高校選抜のメンバーが発表され

鹿島アントラーズユース所属のKRILO一期生の田中稔也君が選抜メンバーに選出されました。

Jリーグ選抜は高校2年生ですが、どんな試合になるか興味があります。是非ともスタメンで出場してもらいたいものです。

 

http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20150216/282001.html

元気になる方法。

こんにちは。監督です。

 

本田圭佑のモノマネが日に日に上達している監督です。

 

なんで上達したかって?

 

 

 

ポジティブに捉える。

 

 

 

個々を高める。

 

 

 

のびしろですね!

 

 

 

やかましっ!

 

 

 

さて、問題です。

 

自分が元気になる1番の方法は何でしょう?

 

答えは、

 

 

 

 

のびしろですね!

 

 

 

 

やかましっ!

 

 

 

正解は、

 

他の誰かを元気にすること。

 

人を元気にする人は、自分が元気でいるようにするのは当たり前。

 

いつも人を元気にすること、笑顔にさせることを考えて行動する。

 

人は自分1人では生きていけない。

 

まわりの人に少しでも元気を与え、幸せにしていくことは、自分が元気になり、幸せになることとなる。

 

なかなか難しいですね。

 

でも、まわりの人を思いやる気持ちがあれば、自然とできるものなのかもしれませんね。

 

先日、強風で2年生のボトルが飛んでいってしまいました。

 

それに気付いた1年生の子が、全速力で取りにいきました。

 

次の瞬間、滑って転んで、コンクリートに太ももを擦りむいてしまいました。

 

おそらく、お風呂で凄い顔になっていることでしょう。笑

 

しかし、彼の行動は素晴らしいことだと思います。

 

とっさの行動だと思いますが、思いやり溢れる行動だと思います。

 

日常生活において、身近にこのような事が、たくさん起こると思います。

 

学校でも、家でも、クリロで活動しているときでも、たくさん起こると思います。

 

少しだけでも、思いやりある行動ができれば、気持ちよく毎日が過ごせるかもしれませんね。

 

それが、

 

 

 

のびしろですね!

 

 

 

しつけっ!

 

今日の練習も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

心の背筋を伸ばせ!

こんにちは。監督です。

 

ニュースeveryが好きな監督です。

 

お天気コーナーに、出演しちゃおうかな?と目論んでいる監督です。

 

今日、本屋さんに本を買いに行きました。

 

1か月に1冊は本を読んでいるように、習慣づけています。

 

目当ての本が見つからなかったので、松岡修造さんのカレンダーを買っちゃいました。

 

受験で悩んでいる3年生、もう少し成長してほしい2年生、あっという間に1年が過ぎた1年生に紹介したい文章があったので、載せてみます。

 

「心の背筋を伸ばせ!」

 

背筋をピンと伸ばして弱音を吐く人なんて、見たことがあるか?

 

下を向きながら、「やった!」と喜ぶ人なんて、見たことがあるか?

 

背中を丸めて、下ばかり見ていると、心は後ろ向きになり、弱気な言葉しか出てこなくなる。

 

常に良い姿勢で顔を上げていれば、心は前向きになり、元気な言葉しか出てこなくなるんだ。

 

体も心も、背筋を伸ばせ!

 

クリロでは、ボールコントロールする際に正しいフォームがあります。

 

ミスが起きたときに、フォームを見ています。

 

最近、ミスが起きたときに背筋が丸まってしまう子を見かけます。

 

修正できるはずです。

 

今日も、自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしましょう。

 

バスの中で、どんなプレイをするかイメージして、グラウンドで思いっきり表現しましょう。

 

できるはずです。

クリロ1期生で鹿島アントラーズユースに所属している田中稔也選手がトップチームキャンプに参加しています。

tosiya.jpg

先日行われたニューイヤーカップvs大分トリニータ戦で途中出場いたしました。

tanaka.jpg

と、思うでしょ?

 

な、な、なんと、

 

チーム5点目の本山選手のゴールを、アシストしたみたいです。

 

ものすごく刺激をもらったので、ブログに載せちゃいました。

 

http://j2matome.doorblog.jp/archives/42579693.html

 

ウルトラリーグに向けて、2年生をどうにか良い方向にもっていこうと戦術を練っている青山監督も、久しぶりに笑顔になっていました。

 

自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしようとする、

 

自分自身や仲間がいたから、

 

稔也は成長できた。そしてみんなも成長できた。

 

と、監督は笑顔でした。

 

いや、単純に監督がタレ目なだけでした。

 

やかましっ!笑

 

稔也をはじめ、1期生や2期生が頑張っている情報はたくさん入ってきます。

 

1期生や2期生に負けじと、現在クリロで頑張っている子ども達は、勉強にサッカーに励んでいきましょう。

 

自分をコントロールして、ボールをコントロールして、ゲームをコントロールしていきましょう。

 

 

                                                                初めて青山監督をいじった黒木でした!笑