2011年5月アーカイブ

整理整頓。

こんにちは。監督です。

 

早速ですがドイツでは、

 

「整理整頓は、人生の半分である」

 

という、ことわざがあるそうです。

 

日頃から整理整頓を心がけていれば、それが生活や仕事に規律や秩序をもたらす。

だから整理整頓は人生の半分と言えるくらい大切なんだ。

 

という、意味らしいです。

 

整理整頓を面倒くさがらなければ、同時に心の中も掃除されて気分が晴れやかになるかもしれませんね。

 

今日の練習もサッカーを楽しみましょう。

こんにちは。監督です。

 

最近は、長谷部の本を読みます。

 

といっても、ふらっと立ち寄った本屋さんで今日、買ってみました。

 

クリロの子でも、この本を読んでいるだとか、持っているということを聞いたことがあります。

 

その中で面白いものを発見したので、書いてみます。

 

人生の岐路に立たされたとき、どんなに自信があっても迷いは生まれるものだと思う。

もし失敗したらという不安。まわりからの反対。挫折することへの恐れ。どうすれば成功するかという確固たるノウハウなんてないし、

人それぞれの道の選び方があると思う。では岐路に立ったときに、僕は何を大切にしているのか。

 

ひとつだけ意識していることがある。

 

それは「あえて難しいと思った方を選択する」

 

周囲からは無茶な決断ばかりで、どこかで一度でも失敗していたら、今頃どこで何をしていたか分からない。両親は常に僕が選ぶ道に反対したし、実際、自分が親だったら同じように反対したと思う。怖いもの知らずというよりはただの無謀だった。

 

しかし僕は知っている。難しい道ほど自分に多くのものをもたらし、新しい世界が目の前に広がることを。

 

ちなみに長谷部と監督は同い年です。笑

5月21日(土)に、高崎浜川陸上競技場にて準決勝が行われました。

 

第一試合 前橋ジュニアユース 3 : 1 高崎FC 

第二試合 前橋エコーJY     2 : 0 ザスパ草津U?15

 

前橋ジュニアユースと前橋エコーJYが関東大会出場です。

おめでとうございます。

 

決勝と3位決定戦は大胡総合運動公園にて11時キックオフで行われます。

 

各チームがんばって下さい。

 

 

 

 

     

こんにちは。監督です。

 

最近カズの本を読んでいる監督です。

 

その中で面白いところがあったので、書いてみます。

 

サッカーでは納得できないことも起こる。判定1つに文句を付ける選手も最近は多い。

主張することはいい。でも、「なぜこうなるんだ」と文句を言いつつも走らなきゃいけない。

「なぜこうなんだ」と不満に終始し、放棄するようならプロとして終わりだ。

17歳のころ、ブラジルで悩んでいた僕はよく言われた。

「考えるだけで止まっている人間はたくさんいる。お前もそうだ。考え、悩め。でも、前に出ろ。」

「一気に100メートル進まなくていい。カズ、1センチでいいから前へ進むんだ。考えるだけではダメだ。」

 

これはカズの胸に今でも残っているそうです。

 

今日もサッカー頑張りましょう。

カンナバーロ。

こんにちは。監督です。

 

カンナバーロが面白いことを言っていたので、書いてみます。

 

1対1で絶対に抜かれない秘訣は?

 

「絶対に抜かれない」という強い気持ちを持つこと。

これがなければ、ドリブルの練習用に置かれたポールと何も変わらない。

自分は強い心を持ったディフェンダーだということを示して、相手に食らいつく。

それが1番大事なことだよ。

 

ついでに監督が思う、相手に抜かれない秘訣も書きます。

 

相手のボールの持ち方!

相手がどのようにドリブルしてくるのか?

相手がどこにドリブルしてくるのか?

 

その答えは、相手のボールの持ち方でわかります。

 

今日の練習も楽しくサッカーしちゃいましょう。

インザーギ。

こんにちは。監督です。

 

インザーギが語っていたことで面白いことがあったので、紹介します。

 

テクニシャンでもないし、パワープレーヤーでもない。なのになぜそれほど多くのゴールを決めることができるのですか?

 

インザーギが答えたのは、

 

よくわからない。ただ、そんなに考えもせず、本能のままプレーしているだけ。ゴールのフィーリングを感じるんだ。

ピッチで動くべき正しい方向をフィーリングで感じれば、デイフェンダーよりも早く走り出すことができる。

 

この文章で感じることはそれぞれだと思いますが、僕が指導するうえで気をつけているのは、

 

頭でっかちにならないこと!

 

戦術や考える力は必要ではありますが、それよりも子ども達が、本能のままプレーできる環境を創りあげることです。

 

明日の練習も楽しくサッカーしましょう。

突き破る心。

こんばんは。監督です。久しぶりの監督です。

 

スダリョウにもらった東京土産を食べながらブログを書いてる監督です。

 

クリロのみなさん、

 

 

もんじゃ焼きせんべい美味しい!(スダリョウありがとう)

 

さて、今日はクラブユースの本部を行い、今は宿直中です。(前橋ジュニアと高崎FCが準決勝に進出)

 

と、クラブユースの話はおいておいて、来月からG2リーグが始まります。

 

G2リーグの目標は、優勝。

 

これだけしか狙ってません。

 

むしろ、狙うことを宣言して優勝する!こんな難しいことに挑戦します。

 

さて、ここで問題です。

 

挑戦する意味は?

 

正解は、

 

そのほうが、楽しいから!

 

そのほうが、カッコイイから!

 

これだけです。

 

最近の3年生2年生は、プレッシャーを感じすぎるあまり、ミスを恐れていました。

 

ミスを恐れるあまり、楽しさを感じることや、カッコよくプレイすることが減っていたように感じます。

 

さて、ここで問題です。

 

誰がプレッシャーをかけ続けていたでしょうか?

 

正解は、

 

監督です!

 

ごめんなさい。

 

さて、ここで問題です。

 

なんで、かけ続けていたでしょうか?

 

正解は、

 

未来があるから!

 

みんなは未来をどう描いていますか?

 

おそらく楽しい未来を描いているでしょう。

 

楽しい未来にするには、困難なこともでてくるでしょう。

 

困難な課題を目の前に、突破できる心を持っていますか?

 

突破は、突き破ると書きます。

 

さて、ここで問題です。

 

目の前に大きな壁があります。その壁を突破する方法は何ですか?

 

上から突破しますか?下から突破しますか?右からですか?左からですか?

 

正解は、

 

自分で決めましょう。

 

不正解は、

 

突破できる心を持っていない人は、背を向けて逃げるでしょう。

 

G2リーグ優勝という高い壁を目の前に、みんなが今年に入ってから、どのくらい突破できる心が大きくなったのか、これから大きくできるのか楽しみです。

 

監督が言えることは、

 

高ければ高い壁の方が登ったとき、気持ちいいもんな!ということだけです。

 

みんなで富士山に登りましょう。

 

違うかっ!笑

5月7日(土)に新田陸上競技場でKRILOの決勝トーナメント1回戦が行われました。

ウォーミングアップを真剣にしています。

CIMG1821.JPG 

 

でも表情がなぜか硬いような気がします。

久しぶりの公式戦で緊張しているような・・・・・

この緊張感を楽しめるようになるといいんですが

それには、もうちょっと時間がかかるかな。 

CIMG1822.JPG

 

歴史のある相手チームは、横断幕が用意されていました。

KRILOも近いうちに用意しますか。

CIMG1823.JPG

 

 

さあ、アウェイようのオレンジのユニフォームに着替えて出陣です。

CIMG1824.JPG

 

試合前に監督の話を真剣に聞いています。勉強中もこのように真剣に授業を聞いてほしいな。

監督はリラックスさせるのに一生懸命でした。 

 CIMG1825.JPG

 

挨拶している両チームを比較しても、2年生中心のKRILOも、1学年上の相手チームに体格は負けていませんでした。

ちょっと意外です。

CIMG1826.JPG

CIMG1827.JPG

 

いつものキックオフ前の円陣風景です。 

CIMG1829.JPG

 

 

円陣後のハイタッチを、1年生もすでに真似ています。

よくこの先輩たちの仕草を見ているものです。

試合もよく見ているので、ヘマはできませんよ。

CIMG1830.JPG

 

 

試合が始まりました。

すべり出しは、まずまずでしたが、ミスで簡単に1点を失いました。

もったいない1点でした。

CIMG1832.JPG

 

次の得点も相手にとられました。

不運なことに、グラウンドコンデションが悪く、キーパーの前でイレギュラーしてしまい、またもや

もったいない1点でした。

前半終了5分前にエースのシュートで1点を取り返し1-2となりました。

なんどか、サイドを崩され危ない場面がありましたが、そのまま、前半が終了しました。

CIMG1836.JPG

 

ハーフタイムでの監督の指示です。

点の失い方が悪かったせいか、みんな沈んでいる顔をしていました。

ここで、気持ちを切り替えられるかが重要です。切り替えできるかな?

CIMG1834.JPG

 

後半のキックオフです。

ガンバレKRILO!

 CIMG1835.JPG

 

 

次の1点が大事でしたが、残念ながら相手に取られてしまい万事休すでした。

1-3で敗退です。

CIMG1837.JPG

 

 

応援に来てくれた保護者に挨拶をしたところです。

もっといいところを見せたかったという表情をみんなしていました。

CIMG1838.JPG

 

内容的には、けっして悲観する様な事はないと思います。

次頑張りましょう。

 

3年生 3人は、公式戦がだんだん少なくなってくるので、1試合1試合大事に戦ってほしいと思います。

また2年生は最終学年の3年生の為に精一杯頑張る気持ちが大事です。

 

またしっかりトレーニングしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

合宿もいよいよ最終日です。

 

朝一番のコーチの部屋の日課をご紹介します。

監督が子供をいじめているんじゃ、ありません。

り〇〇〇君が自分でコンタクトレンズを入れられないので、監督が入れてやっています。

はやく自分で入れられるようになろう。

CIMG1743.JPG

 

U13・U14とも、今朝は走って試合会場まで移動です。

 

U14は、ラッキーなことに、宿舎から500mしか離れていません。尚かつ3試合とも人工芝です。

 

U13は2.5Km離れおり、みんな一生懸命走って移動しました。運がわるく、3試合ともコンデションの悪い

天然芝です。

 

今日もU13・U14とも3試合行います。

 

U13の試合前の様子です。

CIMG1775.JPG

 CIMG1778.JPG

 

U13の試合がはじまりました。 なぜが動くが悪いような・・・・・

 CIMG1779.JPG

 ピッチの中央は完全に昨日の雨で田んぼ状態でした。

CIMG1780.JPG

 

案の定、ハーフタイムに動きの悪いU13に中山コーチのゲキが飛んでました。

 CIMG1781.JPG

 

 

U14の試合の様子です。

U13の試合を見てから、u14に移動して試合を見たら、大人がやっているような

錯覚におちいりました。1学年違うだけで、こうも違うものかと驚きました。

やっぱ人工芝での試合は汚れなくて最高です。

CIMG1782.JPG

U14はコンタクトも、かなり激しくKRILOのセンターバック2名が負傷しました。

5月7日のクラブユースの大会に間に合うといいんだけど。

 

U13の最後のストレッチの様子です。

CIMG1784.JPG

 

 

14時半ごろ、全試合が終了して、ホテルのご厚意により、お風呂に入らせていただきました。

ありがとうございました。

 

最後にKRILO全選手の集合写真をホテル前で撮りました

 CIMG1786.JPG

 右上に白い三角巾をした 〇〇〇た君がいます。痛そうです。

早く治してよ。

 

3時すぎにお土産屋さんにより、買い物をして帰宅です。

 

17時には中之条に着き、各々沼田と渋川に分かれて予定どおり解散場所に着きました。

何人か負傷しましたが、大きな事故がなくて人安心です。

 

5月4・5日は新潟遠征です。

特にU14は7日にクラブユースの大会を控えているので、ケガをしないように、頼むからお願いしますよ。

 

このゴールデンウィークにチームも個人も、たくましく成長しましよう。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

2日目の様子をご報告いたします。

 

部屋割り表です。

CIMG1750.JPG

 

コーチスタッフの部屋です。

総勢3名なのに、なぜかシングルベット4個、+10畳の和室の間取りです。

なんと贅沢なおもてなしでしょうか

CIMG1744.JPG

ホテルの心づかいに感謝です。

 

次に選手のお部屋を紹介しましょう

CIMG1746.JPG

14畳の和室に7名、7.5畳または9畳の和室に4名って感じです。

はやくコーチになれば、いい部屋で宿泊できますよ。

うらやましいでしょう。

 

2日目の交流試合が始まりました。

今日は昨日1試合できなかった分を含めU14・U13とも4試合を行います

 

元気にがんばりましょう。

 

ハーフタイム中のU14です。

CIMG1751.JPG 

 

小学校1年生の未来のKRILOのエースがお兄ちゃんの応援に来ました。

CIMG1752.JPG 

 

アウェイのオレンジユニフォームでU14が奮闘しています。

CIMG1753.JPG

 

 

U13も天然芝のピッチで雨の中、頑張っていました。

 

CIMG1757.JPG

 さすがに雨と、でこぼこになった天然芝のピッチで疲れた様子です。

 

いつも人工芝の贅沢なピッチで練習しているので、こういうピッチでやるのもいいもんです。

 

U13の締めを中山コーチを囲んでやっています。

 

CIMG1760.JPG

 

宿舎に帰って、楽しみの夕食です。

U13はちょっと苦しみもあります。

中山コーチのゲキで、おかわり3杯は義務です。

 CIMG1761.JPGCIMG1764.JPG CIMG1766.JPG

 CIMG1768.JPG

おあずけ状態のワンちゃんです。

CIMG1769.JPG

 

中山コーチの『いただきます』の号令で、手をあわせて、みんなでイタダキーマース

CIMG1770.JPG

 

おいしそうに食べています。

た〇〇君、話はいいから食べなさい。

CIMG1772.JPG

 

最初はみんな楽しく食べていますが・・・・・

おかわりをしていくうちに・・・・

今日は誰も泣かないかな?

 

 

明日は最終日

がんばろおおおおお。