2011年1月アーカイブ

韓国戦。

こんにちは。川平ジェイです。

 

あ、間違えました。

 

ジョン・カビラです。

 

あ、しつこかったです。

 

レミオロメンの粉雪をバスの中で熱唱するタイミングを探っている監督です。

 

よくわからなければ、子どもに聞いてみてください。笑

 

さて、今日の夜は韓国戦ですね。

 

いつも通り、予想しちゃっていいですか?

 

前回のカタール戦は惜しかったので、また予想しちゃっていいですか?

 

7対5でジャイアンツの勝ちです。

 

って、おい!

 

3対2でKARAが分裂です。

 

って、おい!おいおいおい!

 

と、まあそろそろこのブログを飽きられてきていると思うので、予想は真面目にします。

 

2対0、もしくは3対1で日本の勝ちです。

 

とにかく2点差で日本が勝つと思ってます。

 

と、なんだかんだ言っても、日本よりもジャイアンツの方を応援している監督でした。

カタール戦。

こんにちは。監督です。

 

今日のお昼はセブンイレブンのタンメンを食べる予定の監督です。

 

お前に食わせるタンメンはねっ!

 

って、テツヤ言わないでね。

 

俺は味噌ラーメンの方がいいな!

 

って、ショウ言わないでね。

 

さて、今日の夜はカタール戦ですね。

 

みんなは練習もありますし、明日は学校もありますし、寝てください。

 

優先順位を間違えないようにしてください。

 

監督の予想は、3?0もしくは、3?1で日本です。

 

いやいやいや当たらないでしょ?って思ってるサッカー好きのクリロのお父さん達、

 

絶対に当たるんです!ムムっ!

 

って、川平ジェイか!

 

ま、そんなことはさておき、プレッシャーを感じてしまうことについて話したいと思います。

 

プレッシャーや緊張は、しょうがないことだと思ってます。

 

では、改善策はないのか?

 

あるんです!ムムっ!

 

だから、川平ジェイか!

 

むしろ、ジョン・カビラか!

 

改善策は、普段から同じ状況を創り出すこと。

 

では、普段と同じ状況をどのように創り出すのか?

 

公式戦のキックオフ直前、みんなでミーティングをしませんか?

 

ここからが重要。

 

入団当初、みんなでキャプテンを決め、ミーティングをしてませんでしたか?

 

それが継続されていたでしょうか?

 

いつの間にか、やらなくなっていませんか?

 

ミーティングをすることで、、やることが明確になり(イメージする)、責任感が生まれる要素につながります。

 

責任感が生まれると、おのずと集中力や緊張感が生まれてきます。

 

それを繰り返すことで、極度の緊張感から、良い緊張感(自信)に生まれ変わります。

 

これが100パーセント良いとは思っていません。

 

ただ、みんなの技術を発揮する要素にはなると思います。

 

間違えないでくださいね、目標は群馬県で優勝です。

 

隙があったら優勝する確率は減ってしまいます。

 

と、まあ長くなりましたが、今日も楽しくサッカーしましょう。

 

ちなみに普段は口にしませんが、練習や試合、監督は、

 

めちゃくちゃ楽しみにしてます。

言葉。

こんにちは。監督です。

 

先日、みんなが美味しいというラーメン屋さんに行ってきた監督です。

 

20時閉店と知らず、20時5分前に行ったら、気まずくて大食いチャンピオンみたいにダッシュで食べた監督です。

 

と、いうことで味の感想はなしです。

 

さて、昨日の練習ですが、よくやっていました。

 

うまく自分をコントロールできていたと感じています。

 

もちろん技術的なところで、うまくできず納得いかないところもあったと思います。

 

もしかしたら、集中力が欠けていたところもあったと思います。

 

それは次の練習をまた一生懸命に楽しくサッカーできれば良いと思います。

 

楽しいサッカーは、自分で守ってください。

 

さて、ここからが本題です。

 

僕の好きなイチローの本を読みました。

 

イチローは毎日、必死に練習していたそうです。

 

そのときにある人に、

 

「よく頑張っているんだから、もう少し力を抜いてやりなさい。」と言われたそうです。

 

イチローはこの言葉をかけられて、とても救われたそうです。

 

このブログで、どうのこうのとかはないんですが、とても温かい言葉だと思って書いてみました。

 

4月からは、U15のクラブユースが始まります。

 

みんなで楽しく大会に望めればと考えてます。

 

保護者のみなさん、いつもご協力ありがとうございます。

 

そして、監督ブログを楽しみに読んでいてくれて、ありがとうございます。笑

1月19日(水)のナイター トレーニングの様子です。

まるで雪国のサッカー場です。やっぱり、ここも雪国でしょうか?

この寒さがたくましさを育てます。逆境は宝物です。

CIMG1313.JPG

写真を撮っている手が凍りそうです。

CIMG1323.JPG

 

こんな中、4月から正式入団する6年生も多く参加してくれてます。

この気持ちが継続すれば、先輩に直ぐ追いつき、追い越せるかも。

がんばれ

 

CIMG1324.JPG

 

CIMG1314.JPG

雪かき。

こんにちは。監督です。

 

雪かきしすぎて雪だるまになるんじゃないか?って、思ってる監督です。

 

雪かきしすぎて雪にイチゴシロップをかけて食べ・・・

 

食べるわけねっ!

 

せめてメロンシロップだったら・・・

 

うん、食べるわけねっ!

 

でも誰かが食べさせてくれるなら・・・

 

うん、食べる!

 

食べさせてくれるなら、食べる!

 

と、まあいつになく、フザけてごめんなさい。

 

さて先日に行われた会長杯、たくさんの応援ありがとうございました。

 

敗因は技術の差だと思ってます。

 

細かくいうと、コントロールの差でした。

 

自分をコントロールする難しさを感じたのではないでしょうか?

 

ボールをコントロールする難しさを感じたのではないでしょうか?

 

ゲームをコントロールする難しさを感じたのではないでしょうか?

 

結果、楽しさを忘れてしまってました。

 

これは、緊張することもありますし、しょうがないことです。

 

ただ、もったいないことでもあると思います。

 

今後、同じことを繰り返してしまうこともあると思います。

 

ただ、そんなことはどうでもいいです。

 

みんなは、いつもと同じように、楽しくサッカーしていればいいです。

 

ということで、今日の練習も集中した中で、楽しくサッカーしましょう。

 

監督は、ブルーハワイのシロップを・・・

 

しつけっ!

J-Wingsは昨晩から降った雪で一面真っ白で、図南サッカーパークに向かうのが大変でした。

本日のゲームのコメントは、明日くらいに監督が熱く(?)語ってくれると思います。

結果だけ掲載いたします

 

第一試合 図南SC群馬 VS ザスパ草津U15 (0:2)

図南群馬SCの試合前の円陣です。

CIMG1280.JPG

 

こちらは、ザスパ草津の試合前の円陣です。

CIMG1281.JPG

 

お互い高い技術とスピードのある好ゲームでした。

 

CIMG1285.JPG

 

第2試合 FC KRILO VS 前橋FC (1:4)

前半(0:1) 後半(1:3)でした。

オレンジがKRILO ブルーが前橋FC

CIMG1301.JPG

 

 

ハーフタイムの監督の指示です。 

CIMG1297.JPG

 

大勢の保護者の方に応援に来ていただきました。

4月から入団する6年生と保護者の方も、多数来て頂きました。

遠いところ、ありがとうございました。

いいところが見せられず残念です。

でも精一杯頑張りました。

『こんな弱いKRILOには行きたくない』なんて言わないで

来年、リベンジをよろしくお願いしますね(笑)

CIMG1302.JPG

 

お疲れ様でした。

完封負けでなく、1点を取ったのは、明日に繋がります。

切り替えて、次から頑張りましょう。

CIMG1304.JPG

 

応援の皆様有難うございました。 監督はじめ、みんなで最後の挨拶です。

CIMG1306.JPG

 

というわけで、ザスパ草津・前橋FC 両チーム決勝トーナメント進出おめでとうございます。

是非、優勝を目指して頑張ってください。

 

 

+

 

 

 

 

会長杯(U-13) クラブユース予選が、すべて終了致しましたので、結果を掲載します。

 

会長杯(U-13)予選結果.pdf 

 

Aブロック 1位 藤岡キッカーズ

Bブロック 1位 前橋エコー

Cブロック 1位 ジラーフ赤堀

Dブロック 1位 前橋Jr

以上の4チームは決勝トーナメント進出です。おめでとうございます。

 

残り2チームの決勝トーナメント進出チーム決定戦は下記の予定で行われます。

1月16日(日)

場所 図南サッカーパーク(前橋市野中町)

10:00 ザスパ草津(Aブロック 2位) VS 図南SC群馬(Dブロック2位)

11:30 前橋FC(Bブロック2位)    VS FC KRILO(Cブロック2位)

 

 

 

 

新潟遠征。

 

こんばんは。監督です。久しぶりの監督です。

 

新潟遠征お疲れさまでした。

 

その前に、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 

今年も監督ブログより、監督より、子ども達をよろしくお願いします。

 

でも、たまには監督ブログと監督も・・・

 

って、やかましっ!笑

 

さて、新潟遠征ですが、3日間で、8試合。6勝2敗。得点23、失点6という結果でした。

 

成果や課題はもちろんのこと、寒さや悪天候、人との触れあいなど、様々な経験ができたと思います。

 

その経験の中で、楽しさを感じていたのか?それが僕の気になるところです。

 

楽しさを感じるということは、自分をコントロールしていなければなりません。

 

寒さや悪天候は、とても厳しかったと思います。その中でも、僕の目には、楽しくできていたと思います。

 

もちろん、負けた試合や、うまくいかなかったときは、とても悔しかったですが。

 

さて、ここからが本題です。

 

新潟に行った理由は、「経験」よりも、ステップアップのための「きっかけ」です。

 

3日間を通して、何か「きっかけ」があったのではないでしょうか?

 

個人としては、今まで出来なかった形が少しでも出来るようになったり、積み上げてきたものが形となって表現できたり。

 

チームとしては、要求に応えられたり(応えられないこともあり)、プレッシャーの中で戦えたり(プレッシャーを感じすぎてしまった時もあり)、集中力を維持できたり(一瞬、集中力が途切れたこともあり)と。

 

雪が降ることは予想していましたが、あんなに降ることは予想してませんでした。

 

ただ、その雪が、きっかけの1つになったと思います。

 

G2リーグでの経験もあったと思いますが、不慣れなグラウンドでの戦い方の「きっかけ」になったのではないでしょうか?

 

その「きっかけ」を糧にして、今すぐに結果を求めることはしません。

 

しかし、その「きっかけ」を前に、一生懸命に自分をコントロールした自分自身や、

 

要求しあったり、励ましあったりした友達を、大事にしてほしいと思います。

 

最後に、遠くまで応援に来てくださった保護者のみなさんや、お弁当や送り迎えなどしてくださった保護者のみなさんや、旅館で心温まる接客をしてくださったみなさんや、対戦相手チームや、主催者のみなさん、ありがとうございました。

 

珍しく真面目なブログになりましたが、2011年こそ真面目になるので、よろしくお願いします。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

監督が多忙?でブログ掲載が出来ておらず、ご覧頂いております数少ない監督ブログファン

の方にご心配をお掛けしまして申し訳有りません。

 

監督は、本日、朝6時半に昭和インターから、新潟遠征に3日間でかけました。

なんで、雪の昭和村から、雪の新潟なんでしょう?

それは、後日、監督がブログ掲載すると思います?

 

 

昨年末は、一度もJ-Wingsには雪が降りませんでしたが、ついに、7日に雪で、グラウンドが

真っ白になりました。

 

6・7日と東京の少年サッカーが合宿で来ており、除雪したグラウンドで練習・試合をしていました。

 

本日 8日もグラウンドが真っ白です。

今日は新潟の少年・中学生が合宿できます。

 

スタッフは朝から雪かきをしております。

その模様のスナップを撮りましたのでご覧下さい。

DSC02987.JPG

余裕で遊んで、雪かきをしてます。 すばらしい芸術です。

『お見事』

 

さらにご覧下さい。

 

DSC02988.JPG

 

タイヤショベル(重機)でよくこんなに上手に書けるもんですね。

すばらしい

DSC02995.JPG

遠くに見える浅間山をご覧下さい。  言うまでもなく真っ白です。

 

DSC02997.JPG

アップの浅間山です。

 

DSC03000.JPG

 

こんな絶景のJ-Wingsで練習や試合が出来るKRILOは幸せです。

 

でも強烈に冬は寒いです。この逆境の中でトレーニングをするのがいいんです。

この厳しさが、たくましさを育てるのです。

 

 

また今年1年がすばらしい年になるように頑張りましょう